ピーチを利用した国内旅行

運が悪い遅延のハプニング

運が悪い遅延のハプニング / 台風での欠航のハプニング

国内大手LCC航空会社であるピーチを利用したときの話をお伝えしていきます。
これまでに利用したことがあるのは松山空港-関西空港の往復便です。
ゴールデンウィークやお盆、夏休みや春休みといった大型の休みの時に利用したり、二日間のイベントをに参加するために弾丸で利用したりしていました。
これらの利用によって往復で通算17回は国内旅行に使用しました。
初めてピーチを利用させていただいたのは約3年前でした。
初めて利用させていただいたときは片道は電車を利用して、もう片道でピーチを選択しました。
初めて利用させていただいた時に遭遇したのは、搭乗便の機体遅れによる搭乗時刻の延長というハプニングでした。
この時は特に運が悪かったのか、搭乗時刻の延長放送が計3回行われて最終的に一時間以上遅くなってからの搭乗となりました。
この頃の松山空港-関西空港の飛行時刻は夜であったため、関西空港に着いた時には関西空港駅から出発している最終電車に乗ることができるぎりぎりの時間となってしまっていました。
今からこの頃の利用状況について考えると初めて利用したときの状況が決して良いとは言えないがこの形でよかったのかもしれません。
この大幅な遅延利用後の数回分の利用の時は、比較的時間通りに搭乗してその時の予約便を利用することが出来でいました。
しかし、乗れ時間通りに乗れることもありましたが、15分~30分程機材が遅れることも多々ありました。
しかし、最初の時に比較的悪い状態の利用を経験していたためそんなこともあるだろうと遅延することを前提に置いていたため、遅延の発表に慌てることなく心に余裕をもって待機することが出来ました。